新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

蔵の街 栃木スケッチ会

梅雨まっただ中のこの頃、一か月前のスケッチ会ですが、こっそりアップいたします。
実は下の写真加工は、数週間前に既に作っていたもの。
捨て去るにはあまりに無責任を感じて、今日載せさせていただきます。

e0071314_23571670.jpg

5月31日(日曜日)、かよう会メンバー(rabbitjumpさん、ykitaさん、canalさん)と北千住で待ち合わせ、東武日光線の電車で栃木へ
駅に着くとShigeさんが車で先に着いて待っていました。

午前中のスケッチ場所は巴波(うずま)川を挟んで塚田伝説資料館前でした。
最初は曇りで、何とか雨が降らずにいてほしいと願っていましたが、途中からポツポツ雨が落ちてきました。
それでも傘をさして描いている方がいました。
上の絵はcanalさんのスケッチです。
e0071314_015594.jpg

午前中に少し上流に移動して、横山郷土館を少しスケッチしました。
横山家は明治33年に共立銀行を設立し、同時に麻問屋もやっていたそうです。
右の蔵は麻をしまう蔵で、左の蔵は文書蔵だったそうです。
橋の袂から横を見ると、旧県庁の建物、現在も栃木市役所別館として使われている洋館が見えます。
e0071314_0302693.jpg

うずま川沿線で見た建物はレトロな雰囲気の外観や、看板が多くありました。
右の長栄軒は夕顔麺のラーメン店。正面は床屋でした。
e0071314_0403631.jpg

看板の文字を読むと、何と万年筆病院!最近万年筆を使っている人はあまり見たことがありません。
きっと偉い作家さんが治しに出すのでしょうか。
e0071314_0461689.jpg

三つ並んだ黒い蔵は、蔵の街美術館です。今回は外から見学しました。
e0071314_0511981.jpg

大正期に作られた栃木病院は今でも現役で使われています。

午後は結構な雨降りで、スケッチは無理かと思われましたが、うずま川の前に屋根付き駐車場があって、そこで皆さんスケッチしていました。

帰りはshigeさんの車に乗せていただき、全員和気あいあい、楽しいおしゃべりをしながら帰ってきました。
お天気が悪くスケッチは思うようにいきませんでしたが、充実した気分で過ごせたのは、蔵の街栃木の素晴らしさと、楽しく過ごせる仲間がいたからでしょう。

下の絵は、shigeさんが午後に、雨の中傘をさしながら描かれたスケッチです。
e0071314_122928.jpg

by pandagohan | 2009-07-01 01:07 | スケッチ会