新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

箱根あじさい電車スケッチ会

暑中お見舞い申し上げます。
かよう会メンバー5人と行った、箱根スケッチ会から一カ月経ってしまいました。
e0071314_1691872.jpg

7月2日、箱根登山電車の沿線は紫陽花の花盛りで、雨に濡れて青紫が色濃く、今まで見た紫陽花の中で一番美しく感じました。
写真の中の絵はykitaさんがこの日のために家で練習してきた作品です。
e0071314_1630969.jpg

まずは強羅公園でお庭を散策。
ここには大正時代に創建された三代の名茶人が愛した、お茶室があります。
自然と一体感のある庵のような茶室は、五感を刺激して静かでありながら何かを感じさせる空間に思えました。
ここに居るだけで茶の神髄に触れられる、正に名茶室です。
三代の名茶人たちが、招いたお客たちと一期一会の時を楽しんだことでしょう。

あいにくの小雨が降り、強羅公園ではスケッチはできませんでした。
また箱根登山電車に乗って、宮の下駅でスケッチをすることにしました。
ベテランの方のスケッチをご紹介いたします。
e0071314_1655854.jpg

shigeさんの宮の下駅から温泉街に下る道のスケッチ。
e0071314_1657127.jpg

こちらはshigeさんと反対から見た、宮の下駅に上っていくスケッチ。ykitaさんのスケッチです。
左手には足湯をしながらお茶が飲める足湯カフェがあります。
e0071314_174135.jpg

shigeさんの富士屋ホテルのスケッチ。
e0071314_1754993.jpg

ykitaさんの宮の下ホームからのスケッチ。
e0071314_1773433.jpg

そして私の宮の下ホームからのスケッチです。
午前中約1時間半くらいスケッチしましたが、私は未完成で終わり、後で仕上げました。4号です。

この日は午前中に一枚、午後食事をして、温泉に入りたい女性2人は日帰り入浴の「楽遊壽林自然館」へ。
男性3名は午後もしっかりスケッチ三昧でした。
帰りは箱根湯本から町田まで全員ロマンスカーに乗って帰りました。
雨降りでも駅のホームでスケッチ出来、旅の目的が果たせました。
その時の様子は「rabbitjumpの草原」でお読みください。
by pandagohan | 2009-07-30 17:16 | スケッチ会