新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

足利のパンジュウ

e0071314_922379.jpg

秋が深まると暖かい餡子の菓子が食べたくなる。鯛焼き・今川焼きは子どもの頃からの馴染みのある餡子のたべものだが、足利にはパンジュウという餡子の焼き饅頭があるそうだ。
先日の「案山子の親子」で登場したパンジュウをJ・Oさんが紹介してくれた。
「パンジュウは、足利ではチョット知られた存在です。私の家の近くの神社境内に一年中、毎日、屋台をリヤカーでひいてきて焼いています。
近隣の町からも買いに来ます。普段は行列ができます。
今日は、行列がちょうど途絶えた頃を見計らって買って来ました。これからの寒くなる時期がパンジュウのシーズンで、行列が20人になることさえあるほどです。
焼きたてを食べるのですが、さめたパンジュウを電子レンジでチンをして食べるのが、つうの食べ方です。直径6から7センチくらいです。つぶしアンで、一個25円です。」

J・Oさん、私の名前にもメールアドレス(manju@・・・)にも因んだようなパンジュウをご紹介くださりありがとうございました。このパンジュウをインターネットで検索すると、足利が本家らしい?のですが北海道にもあるようでした。
栃木県には他の街にもあるのでしょうか・・足利に行ってみたくなりました。
by pandagohan | 2005-10-22 09:30 | スケッチの友人から