新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

「農大市場交流会」 利き酒会 7月29日

7月29日土曜日は朝から船橋のスケッチ会にお出かけで、夕方からの農大の利き酒会はとても無理だと諦めておりました。
でも前日の季織亭の利き酒会で、杜氏さんや蔵元さん方にお会いすると、頑張って行っちゃお~かな~という思いがムクムクと湧いてきました。
と、そんな訳で「船橋のスケッチ会」のことはまた次回のご報告にして、夕方からの利き酒会について書きます。
e0071314_20595282.jpg

場所は東京農業大学の「食と農」の博物館。馬事公苑前のケヤキ広場に面した、最近できた素敵な建物です。
私は約一時間ほど遅れて到着しましたが、一階ロビーの会場は蔵元さん達と参加者の熱気に包まれていました。
後で主催者朝日屋の小澤さんに聞くと参加蔵元は28社、当日に来てくれた蔵元関係者は15名。学生を含めた一般の参加者は約50名いたそうです。
見ると学生よりも若い女性や30代~50代の男性が目立ちました。
皆さん、蔵元の杜氏さん・蔵人さん・社長さん方から直々に自慢のお酒を注がれ会話を楽しんでいました。
私も最近急に蔵元さんと交流が増えて、何人も親しい杜氏さんや蔵の社長さん、蔵人さん方と再会できました。
お酒の話は勿論ですが、このブログを熱心に見ていて下さっていたということで、、「実は銀座の長浦に行って同じ蕎麦を食べて、同じ摘みと酒を飲んだんですよ」とあるY杜氏の奥様からお話を聞きました。
そんな展開になるなんて、ビックリでした。ブログって杜氏さんにまで影響を与えるのですね~(しょいすぎですかしら(^^ゞ)
久しぶりに茅ヶ崎の熊澤酒造の五十嵐杜氏さんにお会いしました。初めはあちらから声を掛けて下さっても分からなかったほど、随分お変わりになっていました。
農大出身の杜氏さんでまだ30代?のお若い方ですが、前は堂々たる巨漢(m(__)m)でしたのに、今はスリムな爽やか湘南ボーイになっておりました。何とここ数年で25キロお痩せになったとか。杜氏という職業はそんなに過酷なのでしょうか~。
群馬県館林の龍神酒造の堀越杜氏さんと毛塚茂平治社長さんにお会いしました。毛塚社長さんには今回初めてお会いしたのですが、お顔といいお体もタヌキの置物にそっくりです。
館林は茂林寺という「分福茶釜」のタヌキ伝説があるお寺があります。社長のお名前にも「茂」や「毛塚」なんて付いていると無関係とは思えません。
酔った勢いで失礼にも、「良く似てらっしゃる~」と言ってしまいました。でも社長さんはニコニコして「是非館林に来てください、蔵をご案内しますよ。」と太っ腹にも言って下さいました。
これもご縁、行って「分福茶釜」のタヌキ蔵見学をせねばと、心に誓いました。

サラ文の利き酒会の時にちょっと歌ってくださった、HIDEさんがゴスペルの仲間を引き連れて参加していたので、急遽2曲も歌ってくださいました。
利き酒会でゴスペルの歌も聴けて素敵な会になりました。





e0071314_23213983.jpg

Y杜氏夫人はとても気さくな方で、ご主人のお話をとても楽しそうにされていました。
以前この季織亭で利き酒会を行った時から3日間季織亭の話をされていたそうです。
では、ということで蔵元関係の親しい方たちとブラブラ20分の道のりを歩いて行きました。
季織亭には前日のお酒がまだ沢山ありました。つまみを見繕って出していただき、早速お目当てのラーメンを皆さん注文。私は久しぶりに季織亭の原点、付け麺を食べました。文句なしの美味しさでした。
by pandagohan | 2006-08-02 22:42 | 利き酒