新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

6月のスケッチ会1 深大寺・水生植物園

梅雨に入ってみたものの晴天続きで、スケッチには幸いですが渇水と農作物の影響が心配です。
6月の鈴木スケッチ教室は13日の深大寺側にある「水生植物園」と、16日の千葉県香取市佐原でのスケッチ会があり参加しました。

簡単に編集したいと思いながらパソコンに向ってみたものの、写真を並べてみればやっぱり手を入れてみたくなります。
e0071314_1220544.jpg

この日は午後1時に深大寺バス停に集合ということで、私は12時前に着きました。
深大寺参道は中高年の方々、特に女の方のグループが多くお昼時でお店は賑わっておりました。
このあたりは菖蒲・紫陽花の花々で飾られてスケッチしたくなる風景です。
午前中早目に出なかったのがくやまれますが、食べることだけに専念することにしました。
e0071314_12271435.jpg

深大寺門前にある「門前」で荒びき蕎麦をいただきました。
腰があって中々に美味しい蕎麦です。汁は濃い目ですが、辛くはありませんでした。
蕎麦屋は色々あって入るのに迷いますが、スケッチが終わった後に講評会をした「湧き水」という蕎麦屋が美味しいそうです。(この日は夜に食事のお集まりがあったので我慢して食べませんでした。お隣の方が分けて下さった深大寺ビールはとっても美味しかったです。)
e0071314_12355564.jpg

e0071314_12381970.jpg

水生植物園は本館の神代植物園と離れていますので、これだけの菖蒲田があって美しく咲いていても、来る人も少なく穴場でした。
我々のようにスケッチをするか、カメラを趣味にする人にとっては天国のようです。
ぐるっと巡る歩道を歩くと、半夏生・水萩などがあり(植物に詳しいはっちゃんに教えていただきました。)水の中には小魚が泳ぎ、鴨の夫婦が食後の昼下がりをくつろいでおりました。

スケッチするには木陰の元でないととんでもないことになりますので、入り口から一番近い見晴らしの良い木陰のベンチでスケッチしました。
正面の広い湿原から涼しい風が吹いてきて顔を撫ぜて行きます。
あまりの気持ちよさに、木陰で昼寝したらさぞ気持ちが良かろうと思いましたが、約1時間半の間夢中でスケッチしました。

この日shigeさんが作って下さったスケッチスタンドを初めて使いました。
紙を持たずに描けるので絵を描くことに集中できます。これでもっと精進しろということですね。
shigeさんありがとうございました。






e0071314_13134222.jpg

帰路は、深大寺からバスで京王線つつじが丘駅に戻り、下高井戸で降ります。約35分くらいでしょうか、意外に早いです。
下高井戸から三件茶屋までを繋ぐ世田谷線沿線は、ガーデニング路線と言われるくらいお花が多く楽しめるところです。
今は下高井戸のあたりにタチアオイが咲いています。毎年見ていい風景だと思っているのですが、中々スケッチには難しいようです。何時か挑戦してみます。
by pandagohan | 2007-06-20 12:27 | スケッチ会