新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

川崎市 日本民家園 スケッチ会

気まぐれな、久々のアップで失礼いたします。

去る3月26日のことですが、スケッチ関係のことですので、記録として載せてみます。

実は日本民家園に行ったのは初めてでした。
家からは電車に乗れば40分ほどで行ける距離なのに、情報が伝わってこなかったせいか今まで行く機会を逃していました。
今回、鈴木新先生のスケッチ会で初めて行ったのでした。
ここは、凄いです。
自然の山間に25棟もの古い古民家があるのです。
これだけの規模の集落を見られるのは、日本でも数少ないでしょう。
e0071314_6125475.jpg

建物の柱、土壁に風雪を耐えてきた歴史を感じ、芸術とさえ感じさせます。
建物の中に入っていくと、かまどに火を炊いて湯を沸かしているところがありました。
庭では木を剪定している人、花壇を作っている人、掃除をしている人が多くいました。
皆さん川崎市のボランティアスタッフのようです。

園内の至る所には、石仏や観音像が祀られ、古き日本のふるさとの原風景が見られました。
e0071314_6302535.jpg

午前中約2時間ですが、この白いコブシの花が静謐な雰囲気を醸している風景が描きたくて、うろうろ歩いてこの場所に決めました。
手前にある、黄色い水仙と菜の花が春の光を集めていました。
建物は神奈川県指定重要文化財の「清宮家住宅」(17世紀後半)です。
e0071314_643122.jpg

お昼は合掌造りの建物の中にある蕎麦屋でとろろ蕎麦を食べ、午後約1時間半でこの水車小屋をスケッチしました。
午後の傾きかけた光が左後ろから射して柔らかな春の情景です。
水車の回る音、獅子おどし、小鳥のさえずりを聞きながらのスケッチは、至福の時間でした。
絵は未完成ではありますが、気持ちの良い情景が伝わってきますでしょうか。





第7回「一絵会展」は明日まで開催中です。
私は今回5回目になりました。
約50名の生徒の作品が見られます。
スケッチ仲間のykitaさん shigeさん ロボコップさん はっちゃん rabbitjumpさん の作品もあります。
私は今日(12日)午後3時~7時までお当番で行っていますので、もしいらして下さったらお声をお掛けください。
e0071314_716572.jpg

by pandagohan | 2008-04-12 07:04 | スケッチ会