新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

北海縞海老

先日、経堂の某ラーメン店の秘密の隠れ家と言われている2階で、このお店の常連客が取り寄せた“北海縞海老”をご馳走になりました。
e0071314_2324364.jpg

2階に上がって行くと5人の男達がカウンター一列に、何か黙々と下を向いて食べている様子。
異様な光景に後ずさりして、1階におりてしまいました。
でもお店のおにいさんに押し出されて行ってみると、なんとこの美しい海老があったのです。
つい先日噂で聞いていた“北海縞海老”
こんなに、早くお目にかかれるとは、もう運命としかいえません。


お味は、身がプリッとして味が濃く、ミソも甘みがあって美味しいでした。
北海道の根室から網走あたりで四月から七月頃に取れるそうですが、今は冷凍技術が進んで時期でなくても食べられますが、資源を守るために漁獲高は制限されているそうです。
この北海縞海老を電話一本で地元から1キロ取り寄せて振舞って下さる方って・・
話を聞いていると、食のお店を何店も経営してる方だと分かってきました。
流石、人を喜ばせる方法を良くしってらっしゃる。この店で評判の“神那地鶏”もこの方のお勧めだったそうです。

もう一つこの夜は美味しいものを味わいました。それは「鳳凰美田」という栃木の地酒です。
3杯のんでもまだ飽きが来ない怖いお酒でした。こちらは、このあたりの方なら良くご存知の某酒店からですが数本しか入荷できない為に、お店に行っても並んでないお酒だそうです。

まあこんな話が「パンダごはんの窓」の始まりですが・・ブログをやりだすと時間がどんどん過ぎていきますね。
by pandagohan | 2005-09-10 23:04 | ご馳走