新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

カテゴリ:スケッチ会( 47 )

まつだ桜まつり&開成町の瀬戸屋敷ひなまつり

 今日は2011年3月3日のひな祭りです。
我が家のお雛様は今日出しました。私が育った静岡の田舎では4月3日がひな祭りです。
という事で、私は田舎式にいたします。(-_-;)

先週の2月25日に小田急線沿線に近いスケッチ仲間5人で、神奈川県松田町の河津桜が美しい松田山の桜まつりに行きました。

ご一緒に行ったはっちゃんの「楽しみさがし」  と  rabbitjumpuさんの 「rabbittjumpの草原」に記事が載っていますので合わせてご覧ください。
小田急線新松田駅からタクシーに乗って10分ほどで着きました。880円の距離です。
JR御殿場線の松田駅北口からシャトルバスが出ていますが、大変な混みようのようです。
歩いて20分。登りがきついけれど運動の為にはこちらも良さそうです。

e0071314_16162815.jpg

e0071314_16165476.jpg

e0071314_16174934.jpg

松田山からは遠く相模湾が望めます。横を流れるのは酒匂川。昔、二宮金次郎がこの酒匂川の護岸工事を指揮して、川の氾濫に苦しむ農民を助けたそうです。その頃に植樹した松が今でも河川に残っています。
上の写真をクリックすると少し大きくなります。
e0071314_16255116.jpg

午前中に1枚スケッチしました。建物は大ざっぱですが、眺めの気持ちよさだけで描きました。
e0071314_16271758.jpg

JR松田駅の南側に中澤酒造がありました。大きくて目立つので私の絵でもつい強調して書いてしまいました。酒匂川という名前にも魅かれてしまいます。

松田山ハーブガーデンの建物前には食べ物やお土産もののお店が沢山出ていて、地元の農家のミカンは美味しくて安く、お勧めです。昼頃には売り切れていました。
このハーブ館のレストランで昼食をとり、次の目的地、瀬戸屋敷に向かいました。
直通のバスが無いので、今回もタクシーに乗りました。約15分の道のり。1430円。
酒匂川の橋を渡ると田園風景が広がっています。田んぼの道には紫陽花が植わっていて、紫陽花の季節には多くの観光客が訪れるそうです。

開成町 瀬戸屋敷ひなまつり
e0071314_16491675.jpg


e0071314_1772566.jpg

by pandagohan | 2011-03-03 17:01 | スケッチ会

根津界隈スケッチ会 11月27日

 ブログでは半年ぶりのご無沙汰です。毎日元気に過ごしております。
一昨日、かよう会メンバー5名と根津界隈をスケッチしてきました。
午前9時45分に千代田線「根津」駅1番出口で集合。
Kさん、Sさん、はっちゃん、rabbitさんと今回は少人数です。
e0071314_019853.jpg

根津教会。Kさんとrabbitさんが午後スケッチしていました。
rabbitさんのお話では、ご近所の方がわざわざ出て来られてお話をされた上に、来年のカレンダーを下さったとか。
絵を描く人に興味を持って優しく接してくれる、人情がありますね。
e0071314_0142131.jpg

根津神社は銀杏の紅葉真っ盛り。黄色が眩しく輝いていました。
e0071314_0154437.jpg

e0071314_0165792.jpg

e0071314_0211283.jpg

今回のスケッチではこの坂道をスケッチしたかったのです。
しかし、根津神社の紅葉があまりにも美しく、午前中から昼食を挟んで午後2時までそちらで描いていました。
Kさん、はっちゃん、Sさんは2時で早退したので、私だけ残り30分だけ簡単にスケッチしました。
この坂道は根津神社横にある権現坂、又の名を新坂、通称S字坂と言います。
ただ見ていた時より、描いていると奥から手前に来るS字の流れが変化があって面白く、夢中になりました。
時おり上から下りてくる車がS字にハンドルを切って直前まで迫ってくるのが、何んとも言えないスリルを感じます。
又、自転車で上がり降りする緊張した人々やを見るのも楽しいものです。
e0071314_0221588.jpg


More・・根津の美味しいもの
by pandagohan | 2010-11-29 01:24 | スケッチ会

羽田船溜まりスケッチ会

スケッチ仲間、かよう会のメンバーであるShigeさんが、昔釣りに凝っていた頃に通っていた羽田の船だまりをshigeさんにご案内いただき、スケッチ会を開いた。
羽田は昔漁師街だったところ。こんな船だまりは、釣り好きで無いと知らない場所だと思います。
10月12日(祝)午前9時半に、かよう会メンバー9名と特別参加のTさんと、天空橋で集合した。
e0071314_095043.jpg

多摩川の河口の向こうでは、羽田空港の新滑走路を造っています。
e0071314_021492.jpg

午前中私は堤防の上から、このような風景をスケッチしました。
天気が良くて日差しが眩しく、暑いくらいでした。
e0071314_0275377.jpg

この写真は下見に行った時に写したもので、この時は雨が降っていました。
e0071314_0314130.jpg

昼食の後、下に降りてこの風景を描きました。浮やら網やらが桟橋らしき所にゴチャゴチャ置いてあり、まるでおもちゃ箱のようです。
ここは多摩川の河口付近ですが、青空を映す水は刻々と色々に変化し、美しく見えました。
e0071314_0464122.jpg


More・・お昼は江戸前のあなご丼
by pandagohan | 2009-10-26 01:02 | スケッチ会

箱根あじさい電車スケッチ会

暑中お見舞い申し上げます。
かよう会メンバー5人と行った、箱根スケッチ会から一カ月経ってしまいました。
e0071314_1691872.jpg

7月2日、箱根登山電車の沿線は紫陽花の花盛りで、雨に濡れて青紫が色濃く、今まで見た紫陽花の中で一番美しく感じました。
写真の中の絵はykitaさんがこの日のために家で練習してきた作品です。
e0071314_1630969.jpg

まずは強羅公園でお庭を散策。
ここには大正時代に創建された三代の名茶人が愛した、お茶室があります。
自然と一体感のある庵のような茶室は、五感を刺激して静かでありながら何かを感じさせる空間に思えました。
ここに居るだけで茶の神髄に触れられる、正に名茶室です。
三代の名茶人たちが、招いたお客たちと一期一会の時を楽しんだことでしょう。

あいにくの小雨が降り、強羅公園ではスケッチはできませんでした。
また箱根登山電車に乗って、宮の下駅でスケッチをすることにしました。
ベテランの方のスケッチをご紹介いたします。
e0071314_1655854.jpg

shigeさんの宮の下駅から温泉街に下る道のスケッチ。
e0071314_1657127.jpg

こちらはshigeさんと反対から見た、宮の下駅に上っていくスケッチ。ykitaさんのスケッチです。
左手には足湯をしながらお茶が飲める足湯カフェがあります。
e0071314_174135.jpg

shigeさんの富士屋ホテルのスケッチ。
e0071314_1754993.jpg

ykitaさんの宮の下ホームからのスケッチ。
e0071314_1773433.jpg

そして私の宮の下ホームからのスケッチです。
午前中約1時間半くらいスケッチしましたが、私は未完成で終わり、後で仕上げました。4号です。

この日は午前中に一枚、午後食事をして、温泉に入りたい女性2人は日帰り入浴の「楽遊壽林自然館」へ。
男性3名は午後もしっかりスケッチ三昧でした。
帰りは箱根湯本から町田まで全員ロマンスカーに乗って帰りました。
雨降りでも駅のホームでスケッチ出来、旅の目的が果たせました。
その時の様子は「rabbitjumpの草原」でお読みください。
by pandagohan | 2009-07-30 17:16 | スケッチ会

蔵の街 栃木スケッチ会

梅雨まっただ中のこの頃、一か月前のスケッチ会ですが、こっそりアップいたします。
実は下の写真加工は、数週間前に既に作っていたもの。
捨て去るにはあまりに無責任を感じて、今日載せさせていただきます。

e0071314_23571670.jpg

5月31日(日曜日)、かよう会メンバー(rabbitjumpさん、ykitaさん、canalさん)と北千住で待ち合わせ、東武日光線の電車で栃木へ
駅に着くとShigeさんが車で先に着いて待っていました。

午前中のスケッチ場所は巴波(うずま)川を挟んで塚田伝説資料館前でした。
最初は曇りで、何とか雨が降らずにいてほしいと願っていましたが、途中からポツポツ雨が落ちてきました。
それでも傘をさして描いている方がいました。
上の絵はcanalさんのスケッチです。
e0071314_015594.jpg

午前中に少し上流に移動して、横山郷土館を少しスケッチしました。
横山家は明治33年に共立銀行を設立し、同時に麻問屋もやっていたそうです。
右の蔵は麻をしまう蔵で、左の蔵は文書蔵だったそうです。
橋の袂から横を見ると、旧県庁の建物、現在も栃木市役所別館として使われている洋館が見えます。
e0071314_0302693.jpg

うずま川沿線で見た建物はレトロな雰囲気の外観や、看板が多くありました。
右の長栄軒は夕顔麺のラーメン店。正面は床屋でした。
e0071314_0403631.jpg

看板の文字を読むと、何と万年筆病院!最近万年筆を使っている人はあまり見たことがありません。
きっと偉い作家さんが治しに出すのでしょうか。
e0071314_0461689.jpg

三つ並んだ黒い蔵は、蔵の街美術館です。今回は外から見学しました。
e0071314_0511981.jpg

大正期に作られた栃木病院は今でも現役で使われています。

午後は結構な雨降りで、スケッチは無理かと思われましたが、うずま川の前に屋根付き駐車場があって、そこで皆さんスケッチしていました。

帰りはshigeさんの車に乗せていただき、全員和気あいあい、楽しいおしゃべりをしながら帰ってきました。
お天気が悪くスケッチは思うようにいきませんでしたが、充実した気分で過ごせたのは、蔵の街栃木の素晴らしさと、楽しく過ごせる仲間がいたからでしょう。

下の絵は、shigeさんが午後に、雨の中傘をさしながら描かれたスケッチです。
e0071314_122928.jpg

by pandagohan | 2009-07-01 01:07 | スケッチ会

江ノ電に乗って長谷~稲村ガ崎スケッチ会

風薫る新緑の季節になりました。目に鮮やかな新緑の木々は、生きる喜びに溢れています。
以前から何度かスケッチで訪れている鎌倉ですが、4月29日、江ノ電沿線スケッチ会を「かよう会」メンバー8人で行いました。
e0071314_1455322.jpg

長谷駅から次の極楽寺駅の間に、御霊神社があります。
神社の鳥居前に線路があり、トンネルから出てきた電車を写しました。
e0071314_1456113.jpg

私がスケッチした場所は参道脇の、踏み切りの向うに神社の鳥居が見えます。
まだ紫陽花が咲いていないのですが、絵では紫陽花を咲かせたい雰囲気です。午前中12時まで約1時間半スケッチしました。
お昼は江ノ電に乗って稲村ガ崎にある「Peter's」でランチ。ランチセットのビールとお代り自由のパンが美味しい。
e0071314_151298.jpg

e0071314_15541654.jpg

午後1時半から3時まで稲村ガ崎の海岸線でスケッチした。
私は江ノ島が見える方向を見てスケッチしました。海岸線は潮が引いて遠浅になっています。
人々が裸足になって楽しそうにはしゃぐ姿が見えました。
e0071314_1643955.jpg

三時にスケッチを終えて、海岸線の「タロー」という喫茶店でスケッチ鑑賞会をしました。

More・・かよう会ベテランメンバーの作品をご鑑賞ください。
by pandagohan | 2009-05-04 16:07 | スケッチ会

門前仲町・大横川を和船に乗って桜見物・4月5日

 2ヵ月のご無沙汰をしてしまいました。
かよう会・水彩画スケッチ展は450名ものお客様に見ていただき、大成功!ありがとうございました。
 あれから一絵会展に出品の作品作成に集中し、その一絵会展も終わり、今ほっとしています。
休んでいる間に随分載せたい出来事がありました。捨ててしまうのはもったいないことばかりなので、時間が経ってしまいましたが整理して載せたいと思っています。
先ずは、今年のさくらシリーズの第一弾!
e0071314_18424473.jpg

門前仲町傍を流れる大横川をゆったりと和船に乗って川から満開の桜を眺めました。
このイベントは「お江戸深川さくらまつり」で土日のみ限定600名乗船できます。
私はスケッチ仲間4人と午前9時40分に受付に並び、約50分で乗ることが出来ました。
e0071314_1843552.jpg

暖かい春の川を川船に揺られ、桜のトンネルをくぐって行きました。
e0071314_18435967.jpg

約500メートルの間を往復30分の乗船時間です。私が乗った船は10人乗りでしたが、櫓は2人の若い船頭さんが交代で漕ぎました。和船友の会に所属する方で、10代の青年は小学5年生から漕いでいるそうです。
e0071314_18581965.jpg

動力船で大横川~隅田川~小名木川~大横川を一周する、お花見周遊和船もありました。

More・・午後のスケッチ
by pandagohan | 2009-04-19 00:15 | スケッチ会

遅ればせながら、天王洲アイル~北品川へ

まったくのご無沙汰で申し訳ありません。
もうお忘れかもしれないので、見てくださる方はあまりいないかもしれません。
それも、記事は一ヵ月前のことで・・・6月1日の日曜日のことです。
かよう会のスケッチ仲間8名が品川駅に集まり、1名が北品川に行くハプニングはありましたが、歩いて15分の運河沿いの天王洲アイルに行きました。
写真のスケッチはshigeさんの絵です。(この絵はこの後、悲しい運命に・・)
e0071314_23394526.jpg

この日は晴天で素晴らしい青空の下、午前中約2時間この運河沿いにあるレストラン「T・Y・ハーバーブルワリー」を描きました。
元は倉庫だったのを地ビール工房のあるレストランにしています。
手前の艀はレストランの一部で、この日は結婚披露パーティーをしていました。
e0071314_0185926.jpg

お昼はスケッチしいていたレストランで、スパゲティーやピザやハンバーガーなどのランチと、4種類の出来たて地ビールのテイストセットをいただきました。
実はレストランの始まりの前に行きましたが、希望のテラス席は既に予約でいっぱいでした。
でも中は広くてゆったりしていていたので、9人がワイワイ言いながら占領しても迷惑にならず、良かったようでした。色々分け合って味見させていただきましたが、このハンバーガーはお肉が美味しくて普通のとは違いました。これでも小プレートですが、かなり量がありました。
ビールも最高で、もうこのまま絵が描けなくてもいいやと思う気分でした。
e0071314_0434242.jpg

午後はいい気分のまま、北品川に向かって歩き、屋形船がたくさん係留されている船溜まりに行ってスケッチしました。
既に他にもスケッチされているグループが居ました。ちょうどこの日はここの神社のお祭りで、我々の横を何度もお神輿が通りました。
上段左はshieさんのスケッチ。その右はcanalさん
下段左はロボコップさん、中はcanalさん、右はkawさんです。
ykitaさんの素晴らしいスケッチは見入ってしまい、気がついたら写真を撮り忘れておりました。残念!
shigeさんはこの橋のたもとで、午前中描いていた素晴らしいスケッチをスケッチブックごと海に落としてしまいました。

4時に終わってから、すぐ側の旧東海道の宿場町だった品川宿の通りに行きました。
今回は暑かったせいか、もうあまり歩く元気が無かったので、散策はしませんでしたが、この通りには美味しい食べ物屋さんやお店が多く、また来てみようと思いました。

久し振りの記事ですが、ご覧下さる方が散策の参考になるかと思い載せてみました。
東京の近代的な外国のような風景と、古い日本的風景が同時に見られる面白さがありました。
品川東口~天王洲アイル~北品川~旧東海道品川宿は、未来~過去までタイムスリップできますよ。
是非お出かけください。
by pandagohan | 2008-06-30 00:39 | スケッチ会

川崎市 日本民家園 スケッチ会

気まぐれな、久々のアップで失礼いたします。

去る3月26日のことですが、スケッチ関係のことですので、記録として載せてみます。

実は日本民家園に行ったのは初めてでした。
家からは電車に乗れば40分ほどで行ける距離なのに、情報が伝わってこなかったせいか今まで行く機会を逃していました。
今回、鈴木新先生のスケッチ会で初めて行ったのでした。
ここは、凄いです。
自然の山間に25棟もの古い古民家があるのです。
これだけの規模の集落を見られるのは、日本でも数少ないでしょう。
e0071314_6125475.jpg

建物の柱、土壁に風雪を耐えてきた歴史を感じ、芸術とさえ感じさせます。
建物の中に入っていくと、かまどに火を炊いて湯を沸かしているところがありました。
庭では木を剪定している人、花壇を作っている人、掃除をしている人が多くいました。
皆さん川崎市のボランティアスタッフのようです。

園内の至る所には、石仏や観音像が祀られ、古き日本のふるさとの原風景が見られました。
e0071314_6302535.jpg

午前中約2時間ですが、この白いコブシの花が静謐な雰囲気を醸している風景が描きたくて、うろうろ歩いてこの場所に決めました。
手前にある、黄色い水仙と菜の花が春の光を集めていました。
建物は神奈川県指定重要文化財の「清宮家住宅」(17世紀後半)です。
e0071314_643122.jpg

お昼は合掌造りの建物の中にある蕎麦屋でとろろ蕎麦を食べ、午後約1時間半でこの水車小屋をスケッチしました。
午後の傾きかけた光が左後ろから射して柔らかな春の情景です。
水車の回る音、獅子おどし、小鳥のさえずりを聞きながらのスケッチは、至福の時間でした。
絵は未完成ではありますが、気持ちの良い情景が伝わってきますでしょうか。

More・・鈴木新スケッチ教室「一絵会展」開催中
by pandagohan | 2008-04-12 07:04 | スケッチ会

京王百草園 スケッチ会 3月8日

今日は春の陽気になって、部屋の暖房がいらなくなりました。
先週の土曜日に鈴木新先生のスケッチ会が京王百草園であり、私は午前中だけ参加しました。
e0071314_1101957.jpg

敷地いっぱいに紅白の梅が満開に咲き、梅の香に満たされていました。
山の斜面に作られた散策路を歩くと、梅を下から上から眺められ、梅の華やかさに頬も染まります。
e0071314_1155681.jpg

一番高い場所から約2時間ほどスケッチしました。
百草園一番の絶景ポイントです。遠くに見えるのは、多摩川に掛かる橋と東京のビル群です。
shigeさんが作ってくださったスケッチスタンドのお陰で、立ったまま気持ちよく描けました。
午後は地元小学校で会議があり、スケジュールいっぱいでしたが、こんな時にスケッチを楽しめるなんて何て幸福なことでしょう。
一人では中々に行くことが難しいことですが、参加するとこんなご褒美がありました。
e0071314_11111724.jpg

京王百草園は、新宿からだと特急に乗って聖蹟桜ヶ丘で各駅に乗り換え、次の百草園で下車します。
駅から約12分くらい歩きますが、10分は急な坂道でした。まるで山登りしているような道なので、足腰の弱い方には辛い道のようでした。
by pandagohan | 2008-03-15 11:24 | スケッチ会