新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

樹齢2000年の「神代桜」 4月8日

桜シリーズ第2弾!
山に滞在中のrabbit jumpさんから「樹齢2000年の神代桜を見にきませんか。」とお誘いがあり、朝一番の高速バスに乗って行ってきました。
e0071314_1583720.jpg

山梨県の長坂バス停で降り、車で迎えに来てくれたrabbitさんと北斗市武川にある実相寺に向かいました。
途中スケッチしたい風景が所々にあり、車を止めて写真撮影。
e0071314_15164222.jpg

実相寺は満開の桜で埋まっていました。背景には南アルプスの甲斐駒ケ岳と一昨年に登った鳳凰三山も見えます。想像以上の素晴らしい景色に感動しました。
e0071314_152273.jpg

e0071314_1535672.jpg

今年見た桜の中で圧巻だったのが、この神代桜でした。
桜はパッと咲いて、はかなく散っていくものだというイメージで、栄枯盛衰、人の人生は桜のようにはかなく、美しさは長く続かないものだと言われています。
でも2000年も咲かせ続けている神代桜に出会い、何だか元気に生き続けなければと、寿命をもらったような気がしました。
e0071314_15455080.jpg

e0071314_15483694.jpg

武川の実相寺周辺を散策しました。
農家の叔母さんが旅人と四方山話に花を咲かせ、暖かでのどかな風景がひろがっていました。




e0071314_16223388.jpg

rabbitさんの山のお家は実相寺から車で30分くらい、八ヶ岳の中腹1000メートル付近にありました。
ご主人と愛犬黒ちゃんと白ちゃんが待っていてくれました。
キリンの絵は、娘さんが美大時代に作成した日本画です。慈愛のあるキリンの目に癒される素晴らしい作品です。娘さんは、今では鼠を代表としたファンタジーで夢を売る会社で、絵を描く仕事をなさっていることが納得できます。
e0071314_16405335.jpg

午後はご主人の運転で八ヶ岳周辺を案内していただきました。上の写真は野辺山高原から八ヶ岳を望んだ風景です。
帰りはまた長坂バス停まで送っていただき、午後3時45分の高速バスに乗り、順調に新宿に6時に到着しました。
rabittさん、ご主人さま、素晴らしい一日をありがとうございました。
by pandagohan | 2009-04-25 16:52 | お出かけ