新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

まだん陶房展 

e0071314_15445053.jpg
経堂・宮坂に陶芸教室「まだん陶房」がある。
渋谷道玄坂の「清香園」のご主人でもある、陶芸家・李康則さんが始められた陶房である。
陶芸教室の生徒さんの作品の展示会が10月8日~10日までGARAGE・Bで行われています。
昨晩はオープニングパーティーが行われ、李さんからのお誘いもあって参加させていただきました。

教室が開設されてもう8年だそうですが、何回か見る機会がありましたが、今回の作品のレベルの高さに大変驚きました。
皆さんの作品は多種多様でそれぞれに個性があり、創作の喜びを感じるものばかり。いい意味で李先生の作風に感化されていません。皆さん作りたい物を独自に創作しているようです。
3日間限りですが、良い作品がとてもお安いのでお早めに。
李さんの作品や親友の西郷さんの作品の展示即売もしていました。
              
                 More←は季織亭のこと



e0071314_16261537.jpg

8時半頃パーティが終わり、私はお腹が空いたので「季織亭」へ。ちょっとかじりかけで済みませんがこの写真は、ファンラー油付け麺、筑前煮、奥久慈シャモの手羽焼き。どれも言うこと無しの美味しさ。幸せを感じながら感謝して頂きました。

この時間珍しく2階はお客が居なかったのでマスターと二人でじっくり四方山話に花を咲かせました。会社のそばにある青山の「梅窓院」がおかみさんの実家の菩提寺で、おかみさんは1人娘なのでお墓を守らなくてはならないとか・・偶然ですがデジカメで数日前に撮っていたのでお見せしたり・・これも縁ですね。
by pandagohan | 2005-10-09 16:40 | 経堂界隈