新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

足利市 月谷 の詩人

e0071314_924625.jpg

鈴木新先生の教室のスケッチ仲間に足利市にお住まいのJ・Oさんがいる。
今年三月に栃木のスケッチ会の時には、土地の利があるためJ・Oさんに色々良い場所をご案内いただいた。
その時の写真を収めたCDを差し上げたご縁で、素敵なスケッチの葉書をいただいている。
J・Oさんは最近はご自宅付近の月谷の風景をこよなく愛されてスケッチされている。
左側の絵の葉書は七月に暑中お見舞いでいただき、右側の絵の葉書は今月十月にいただいた。
田んぼの水の音・虫の声・草の匂い・暖かい日差し・吹く風の心地よさ・・など等が伝わってくる。
こんな素敵な思いを私だけが味わうのは勿体無いので、このブログに載せました。
今日は、鈴木先生の個展のオープニングパーティなので、J・Oさんにお会いできるかもしれない。お会いしたらお礼を言わなくっちゃ。

                        (絵の上でクリックするともう少し大きくなります。)

  MoreをクリックするとJ・Oさんからのお返事・・「案山子の親子」と「花の葉書絵」



e0071314_13214179.jpg


J・Oさんにブログ掲載のことを今朝メールでお知らせしたところ、早速返信のメールをいただきました。
大変喜んでいただいた上に新しい絵も添付されていました。
絵について、「さて、添付のスケッチは、月谷で最近描いた案山子です。左の案山子は、ビールの空き缶を持っています。
真ん中の奥さんは目が描いてありませんが、主人の方を見て横向きになっています。
マンガみたいになってしまいましたが、あまりにも面白いのでスケッチして来ました。」と説明されていました。
J・Oさんのお人柄そのまま温かいお心が伝わる絵ですね。J・Oさんありがとうございました。
e0071314_20132558.jpg

今日10/11にもメールを頂き、素敵なお花の葉書絵をいただきました。
こんな素敵なお花の絵が描けたらどんなに良いかと思いました。
この葉書絵については「古くから懇意にしている懐石料理店からこわれて、毎月定期的に花のハガキ絵を描いています。」とのことです。
            絵の上をクリックするともう少し大きくなります。
by pandagohan | 2005-10-10 09:59 | スケッチの友人から