新パンダごはんの窓

pandagohan.exblog.jp

「月谷通信」 子だくさん案山子

e0071314_2327228.jpg

    足利市在住の月谷通信員J・Oさんより、「今日、月谷(つきや)へ行ったら、先日の案山子の子供が4人になっていました。」とご報告がありました。
e0071314_23314712.jpg

J・Oさんのお話では、「調子に乗ってスケッチして来ました。先日のものよりマンガで恥ずかしいですが、とってもほほえましく、心温まる風景です。」とのことです。
    左の絵は先日の「案山子の親子」(前の記事のMoreの中にあります) 右が今日の「子だくさん案山子」の絵です。
    J・Oさん投稿ありがとうございました。またの楽しい投稿、お待ちしています。

追加 
J・Oさんより「人口減、少子化と言われるこの頃ですが、子だくさんの案山子のご家庭を思うと心がホットします。案山子の後ろには、田植えをした年月日、子供の名前と何歳何か月と書かれた立て札が立っています。この子供たちが立派に成人するように、幸せあれと祈りたいです。」

J・Oさんの後日談
「案山子のお宅に、スケッチの印刷を届けて来ました。近所で案山子の家と言ったら、すぐわかりました。玄関に出て来た子供たちが案山子にそっくりなのビックリ。家族の皆で作ったということで、これには感心しました。」
J・Oさんは、足利名物「パンジュウ」も差し上げたそうです。美味しいパンジュウを食べながらスケッチを見ているご家族の楽しい団欒が目に浮かびます。
案山子という今では珍しいモニュメントになることを家族全員で作られて、見ている方の暖かいつながりも出来、この子どもたちはきっと良い人に成長するでしょう。
by pandagohan | 2005-10-12 23:46 | スケッチの友人から